社員紹介person

貞方正弘

職種
施工管理者
入社
2019年
私たちについて|株式会社興和リニューアル

入社のきっかけは?
もともと施工管理の仕事を10年していました。
前職の現場で、興和リニューアルの社長が防水工事の協力会社として担当されていたので、人となりも知っていて人間関係も築けていました。
前職の職場環境があまりよくなかったこともあり、そんな折、興和リニューアルの社長が防水工事ではなく施工管理を主軸にして事業を展開していきたいという話を聞いて、自分の力を発揮できるのではと思い、入社しました。
現在はどういう仕事をしていますか?
大規模修繕工事の現場で、施工管理者の仕事をしています。
施工管理者は、現場作業の最高責任者。複数の協力会社の作業員が工程に応じて入れ替わり作業するので、各工程の仕事内容を把握していないとできない管理者の役割です。
自分で作業するのではなく、それぞれの分野で職人である作業員の方々に気持ちよく、安全に、いい仕事をしていただくために気を遣う仕事でもあります。一人一人、人間関係を築くことが大切な仕事です。
仕事のやりがいは?
大規模修繕工事では、完工したときに顧客満足度のアンケートをとることが多いです。
アンケートで、いろいろ気を遣ってくれた、などと感謝の言葉をいただいたり、アンケート結果などを元に元請け業者様から表彰を受けたりしたときは、とても嬉しいですし仕事のやりがいを感じます。
興和リニューアルのおすすめポイントは?
社長が信頼して仕事を任せてくれるので、仕事がやりやすいしやりがいがあります。
そういったところはおすすめです。
施工管理の仕事は、毎日のように問題が発生します。社内ルールがガチガチに決まっている会社だと、ルールに縛られて動けない場合もありますが、興和リニューアルはその点、裁量を与えてくれるのでスムーズに仕事ができます。一方で丸投げではなく、大事なところ、至らないところは社長がフォローしてくれるので安心感があります。
  • 私たちについて|株式会社興和リニューアル
  • 私たちについて|株式会社興和リニューアル

長岡伸一

職種
大規模修繕工事現場の所長補佐
入社
2020年
私たちについて|株式会社興和リニューアル

入社のきっかけは?
前職は、一般住宅建設の施工管理をしていました。
施工管理者としてスキルアップしたいと思い、求人情報を探していたら大規模修繕工事の施工管理者の求人があったので応募しました。それが、興和リニューアルだったのです。
戸建住宅と大規模修繕は覚える知識が違います。大きな物件で仕事をしたかったので、たくさんのことが学べると思い、入社しました。
現在はどういう仕事をしていますか?
大規模修繕工事の施工管理者として知識を身につけるため、現場所長の先輩の補佐として働いています。先輩に同行して、日々の作業を手伝いながら、どんな仕事があるのか、どんな点に気を配るのかを実地で学んでいます。工程毎にどんな作業があるのか、先輩に話を聞きながら覚えているところです。
一人で現場を仕切れるようになりたいです。建築施工管理技士の取得を目指しています。
仕事のやりがいは?
戸建住宅とは規模がちがうので作業員や関係者が多く、そこを管理する仕事は100倍やりがいがあります。
大規模修繕工事は戸数が多く、何十世帯、何百世帯の方が住んでいらっしゃるので、一人一人に対して丁寧に対応していくことに面白さを感じています。
興和リニューアルのおすすめポイントは?
今の興和リニューアルは、少数精鋭で勢いがあって将来性があると感じています。社長の考え方もダイレクトに伝わるので、仕事がやりやすいです。仕事内容もマンツーマンで学べる環境があるので、未経験の方でも安心して働けると思います。
  • 私たちについて|株式会社興和リニューアル
  • 私たちについて|株式会社興和リニューアル